ネミー通信

いつもねむいかおなかへってるかのどちらか

はいく

100回記念いるか句会に行ってきました

平成31年4月27日、堀本裕樹先生主宰のいるか句会に行って来ました。 開催100回を迎えた記念句会です。 わたしにとって平成最後の句会(言ってみたかった)は、夢みたいに楽しかったです。特別ゲストには町田康さんが来てくださいました。 町田康さんの独特な…

東京マッハVol.21「三つ編みを解いて忘れる櫻貝」@浅草東洋館

東京マッハVol.21「三つ編みを解いて忘れる櫻貝」(2019年3月10日浅草東洋館にて開催)のざっくりレポートです。

ふるさととか故郷とかのこと

地方から出てきて東京で暮らしてるひと、東京って楽しいですか?— 岸政彦 (@sociologbook) 2019年2月15日「地方から出てきて東京で暮らしてるひと、東京って楽しいですか?」 社会学者の岸政彦先生がツイッターでそう呟いた。東京以外を地方とするなら、ざっ…

「型」で学ぶはじめての俳句ドリル:2章レッスン3/きみは旅に下痢をする

前回まではこちらから⇒1章 2章レッスン1 2章レッスン2句会に必死になったり、藤田湘子「20週俳句入門」に浮気したりしていたら かなり日が開いてしまいました…。俳句初心者がとにかく練習せねばという危機感にかられ、 実際に作りながら基本を学ぶべく …

「型」で学ぶはじめての俳句ドリル:2章レッスン2/遊べと言われたがうまく遊べない

前回まではこちらから⇒1章 2章レッスン1俳句初心者がとにかく練習せねばという危機感にかられ、 実際に作りながら基本を学ぶべく 岸本尚毅・夏井いつき共著『「型」で学ぶはじめての俳句ドリル』を読み始めました。 2章のレッスン2(ドリル3、4、5)…

「型」で学ぶはじめての俳句ドリル:2章 レッスン1/とくにいみはありません

前回はこちら 「型」で学ぶはじめての俳句ドリル:1章/「チーム樹海」から抜け出すために - ネミー通信俳句初心者がとにかく練習せねばという危機感にかられ、 実際に作りながら基本を学ぶべく 岸本尚毅・夏井いつき共著『「型」で学ぶはじめての俳句ドリ…

「型」で学ぶはじめての俳句ドリル:1章/「チーム樹海」から抜け出すために

「型」で学ぶはじめての俳句ドリル/岸本尚毅・夏井いつき 俳句、もっと作らねば。という危機感 この本は、俳句に真剣に取り組んでいらっしゃる様子の或る方のツイートで知りました。 テレビ番組や雑誌などでよく拝見している岸本尚毅さん、夏井いつきさんが…